土木基礎工事

充実の車両設備と熟練の技術で、暮らしの礎を築く。

工事現場で求められるのは精度の高さと効率性。地盤の特性や、
施工内容に応じて幅広い工法の中から最適な土木工事を行います。
熟練のスタッフと、各種豊富な車両及び機材により、安全
かつ効率的な工事を実現します。

オーガーモンケン打設工法

写真

アースオーガーで地盤を掘削して孔内に杭を建て込んだあと、杭頭部をモンケンで打設し地山に打ち込みます。

工事種目

  1. 山留杭打抜工事
  2. 基礎杭工事

セメントミルク打設工法

写真

アースオーガーの先端よりセメントミルクを圧送して防護壁を作り、杭を建て込む工法です。騒音と振動が少なく崩れやすい土質に向いています。

工事種目

  1. 砂層や砂礫層の山留杭打抜工事
  2. 砂層や砂礫層の基礎杭工事

フランジ―体型鋼管杭

写真

都市部など地下埋設物の多い場所向けの工法です。地盤線からの設置が可能で、残土処理もほとんど不要。騒音と振動が少なく、またコンクリート打設がないので工期の短縮が容易です。

工事種目

  1. 信号柱照明柱設置工事
  2. 商業施設の大型看板柱設置工事

無振動型杭抜機(多滑車式)

写真

小型ながら大きな引抜き力を発揮する機械により、より安全・確実な引抜き工事が可能となっています。

工事種目

  1. H鋼鋼矢板工事
  2. レール引抜工事

無振動型杭抜機(多滑車式)

写真

軟弱な地層に向いた工法です。セメントミルク、固定材を使わないので現場はクリーン。しかも低コストです。

工事種目

  1. 住宅基礎工事
  2. 支持杭